脱サラバックパッカーの体験型旅ログ

旅に出るために脱サラ!世界の様々な人間や文化に触れるため2014年5月からユーラシア大陸を周りました!
vお知らせ
 旅行記や写真はこちら⇒(http://ameblo.jp/biopacker/
 現在、当ブログで大幅に記事を追加・校正中です。  
 一日一クリックして頂けるとランキングがアップします。
 ブログ更新の励みになっております。

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ



この記事が参考になりましたらシェアして頂けると大変励みになります。

おすすめ, DVD, インド, 映画, ラダック, , 海外旅行, 大ヒット, 友情, 大学,

『きっと、うまくいく』

きっと、うまくいく [DVD]




舞台: インドのラダック等

インドカレー_R


ストーリー

行方不明だったランチョー(アーミル・カーン)が街に戻ってくると聞き、ファルハーン(マドハヴァン)とラージュー(シャルマン・ジョシ)は母校に向かう。
10年前、三人は名門大学の学生だった。
真っすぐなランチョーは異議があれば学長にすら物申し、好きなことに打ち込んでいた。
しかし、ランチョーと学長の娘・ピア(カリーナー・カプール)が接近したことから、3人は卒業目前で退学を言い渡されてしまう。

出典:Yahoo!映画


感想

今、一番行きたい国のインドが舞台となる映画です。
インド映画といえばミュージカルの軽快な映画というイメージがありますが、この作品も例にも漏れず軽快でポップな映画です。
しかし、ただ軽快なだけでなくシリアスな面もあり、非常に内容が濃いです。

この映画は映画大国インドのなかで、歴代No.1のヒットを記録したそうで、何気なく観てみました。
インド映画はほとんど見たことがありませんでしたが、これをきっかけにインド映画にはまりそうです。
喜怒哀楽がこれでもかと表現されていて、感情をあまり表に出さない日本人ではちょっと作れそうにないなと感じました。

過度なまでの学歴社会の中でどのように自分らしく生きるかが焦点になっていると思います。

後半のラダックでのシーンは風光明媚でインドやチベットに行きたい気持ちが一層強まりました。
ラダックはインドの北部にありチベット仏教の聖地です。

170分という長さにもかかわらず、一切だれずに最初から最後まで楽しめました。
また絶対に見たいと思える作品です。


映画を観るならネットで観れる楽天SHOWTIMEがおすすめです。
楽天会員なら登録不要で今すぐ観ることができます。






パソコンから見るとサイト内ランキング、サイト内検索、カテゴリなどがあるので、見やすいと思います。
ブログランキングに参加しています。
参考になりましたら下のバナーをぽちっとお願いします。
ポイントが加算され、ランキングに反映されます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村



関連記事